ヘアアイロンで髪のスタイルを自由自在に!

ヘアアイロンで髪のスタイルを自由自在に!

アイロン

髪をストレートにしたいなら…

髪のスタイルを楽しみたいなら、必需となるアイテムはヘアアイロンです。ひとくちにヘアアイロンと言っても、その種類はいくつかあるものです。これからヘアアイロンを購入するのであれば、ご自身の使用用途に合ったタイプを選ぶようにしてくださいね。例えばくせ毛でお悩みの方や、寝癖を手早く治したいと考えている方にオススメできるのが、ストレートアイロンとなります。ストレートアイロンはVの字の形をしています。プレートの間に髪を挟み込み、ヘアアイロンを下方向に動かすことによってストレートな髪のスタイリングを行うことができます。

巻き髪スタイルにはカールアイロン

髪の毛にふわふわとした流れを作ったり、くるくると巻いた形を作りたいのであればカールアイロンを購入しましょう。カールアイロンの特徴は、筒状になっていることです。丸みに合わせて髪を巻いていくことによって、丸みのあるスタイリングを楽しむことができますよ。カールアイロンの使用方法を工夫したり、太さを選ぶことによって様々な髪型を楽しむことができるでしょう。

ストレートとカール、両方楽しみたいなら…

時にはストレートの髪型を、お出かけの時にはくるくると髪を巻いたスタイルを楽しみたい…!そんな方もいらっしゃるでしょう。ストレートとカール、二つのアイロンが必要になる…?と思う方もいるかもしれませんが、その二つを実現させてくれるアイロンもありますよ。機能が多く備わっているために、料金は少々お高めになってしまうこともあります。でも、いろんな髪型をしたいと考えているなら両方の機能を兼ね備えたヘアアイロンの購入を検討してみましょう!

ヘアアイロンを選ぶときのポイント5つ

プレートの素材をチェック

ストレートアイロンやカールアイロンを選ぶ時には、プレートやバレルの部分に使用されている素材を確認しておきましょう!素材を選ぶことによって、髪にかかってしまう負担をなるべく取り除いてあげることが可能となりますよ。髪はなるべく摩擦を加えないことが重要になりますから、滑りの良い素材を選ぶことが重要なのです。コスパの良い素材としては、セラミックがオススメです。セラミックは温まりやすいと言う嬉しい特徴もあります。ヘアアイロンが温まる時間をなるべく短くしたいのであれば、素材はセラミックを選びましょう。

プレートの幅をチェック

ストレートアイロンを選ぶ際に要チェックとなるのが、「プレートの幅」についてです。プレートの幅は、あなたの髪型に合わせて選ぶ必要がありますよ。例えばショートヘアのあなたは、なるべくプレート幅が狭いヘアアイロンを選ぶ必要があるでしょう。そのため、幅3cm以下のストレートアイロンを選ぶことがポイントとなりますよ。ロングヘアーの方の場合には、4cm以上のヘアアイロンを探してみましょう。

バレルの太さをチェック

カールアイロンを選ぶのであれば、バレルの太さに注目するべきでしょう。バレルの太さも、ご自身のヘアスタイルに合わせて選ぶ必要があるのです。髪が長い方は、バレルが太いタイプのカールアイロンを選ぶようにしましょう。バレルが太いことによって一度にセットできる髪の量を増やすことができますから、スタイリングに多くの時間をかけずに済むのです。髪が短い方は細いバレルを選ぶことで、小回りが利くため自由に髪をセットすることができるでしょう。

温度をチェック

ヘアアイロンは細かく温度を設定できるようなタイプも存在しています。そのため設定できる最高値の温度を確認しておくようにしましょう。温度が低い場合、スタイリングに時間がかかってしまう上に髪に大きな負担をかけてしまう場合があります。扱いやすい温度としては、180℃を目安としておくと良いでしょう。180℃の温度は髪に負担をかけることなく、素早く髪をセットできる温度となっています。もしも、ヘアアイロンの利用に慣れているなら、それ以上の温度が設定できるヘアアイロンを検討しても良いでしょう。

コードの長さをチェック

ヘアーアイロンの使いやすさに関わってくるのが、コードの長さや本体の重さです。コードの長さは、ご自身が利用する環境に合わせて必要な長さを検討するようにしてください。コードが長すぎても、かえって邪魔になってしまうこともありますよ。本体が重すぎると、スタイリングの途中で腕が疲れてしまう可能性があります。購入する際には本体を手に取ってみて、重すぎないかを確認してみてくださいね。

広告募集中